復興特別所得税とは

平成25年分から所得税の臨時増税である復興特別所得税が始ました。 「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」(「復興財源確保法」といいます。)が公布されたことにより、 平成25年分から平成49年分の25年間にわたり、復興特別所得税が上乗せされることになりました。

復興特別所得税を上乗せして源泉徴収を行なう為に、平成25年から税額表が変わっていますのでご注意下さい。

復興特別所得税額は現在の所得税の税率に2.1%を上乗せするというものです。 例えば、今迄の所得税額が1万円だった人は210円が復興特別所得税となって、10,210円の所得税を徴収することとなります。 当事務所の報酬も報酬源泉税が10%の方は10.21%となります。

お客様からいただく報酬の総額は変わりありませんが、納付して戴く報酬源泉税の額が変更になります。例えば、顧問報酬5万円で報酬源泉税5,000円だった方は、5,105円となります。

不明な点は当事務所に、ご相談下さい。

定休日のお知らせ

真下 和男の著書

電子申告で便利に

ご契約までの流れ

お問い合わせ

提携企業等

真下公認会計士事務所
真下和男税理士事務所
〒355-0028
埼玉県東松山市箭弓町1-17-4
Tel0493-22-2813
Fax0493-22-2815