平成31年10月1日から消費税の軽減税率制度が実施されます。軽減税率制度とは消費税10%への税率の引き上げに伴う低所得者への配慮の観点から、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約が実施された週2回以上発行される新聞」を対象に実施される制度です。軽減税率制度が実施されると軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率となります。
 業務が繁雑になることも予想されますので、事前準備をしておくことをお勧めします。

 詳細につきましては、国税庁HPに掲載されている手引き等をご覧下さい。

国税庁HP パンフレット等