所長紹介

所長 真下和男 Pres.Kazuo Mashita

公認会計士 税理士 真下会計所長 真下和男

経営理念

1. クライアントの永続的な発展を実現させます
私たちは、クライアントの利益拡大を第一に考え、事務所全体で継続的に支援し続けます。
2. クライアントの健全経営のために有益な情報を提供します
企業法務、英文会計、税務、医業・介護ビジネス、コンピューター業務のエキスパートを取り揃え、業務実績があります。今後も知識習得にまい進し、幅広い要望に応え続けます。
3. 地域活動と社会貢献
地域の活性化による雇用の創出、社会貢献、人々の成長を機軸に、希望を持って前向きに生きられる社会を実現します。

業務歴

起業家支援(会社設立・ファイナンス業務)
法人会計・税務業務
個人事業会計・税務業務
企業・公益法人・学校法人監査
資産税業務(相続対策、株式評価、遺言支援、譲渡、贈与申告)
M&A業務 資産運用
経営革新等支援業務

登録番号

公認会計士登録 1945号
税理士登録 13777号

歴任

  • 埼玉県税理士会理事
  • 公認会計士協会埼玉県会会長
  • 日本公認会計士協会常務理事(6年)
  • 日本公認会計士協会租税調査委員会委員長(3年)
  • 日本公認会計士協会経営研究調査会委員長(3年)

健康に感謝

健康に散歩する様子

 確定申告の季節も何とか乗り切り、さわやかな気候となってきました。

 今年の冬はインフルエンザA型・B型の両方が流行して、私共の事務所でも約半数の15名が3日以上の病欠となり、延べ50日以上のお休みとなってしまった為、クライアントの皆様にもご心配をかけ、仕事の遅延も見られ、当初はやきもきしました。

 確定申告終了後には毎年問題点を事務所内でとりまとめ、翌年に備えての対策をしてあるのと、職員の頑張りもあって、なんとか確定申告提出期限の3-4日前には目途がたってきました。前日の3月14日にはほぼ申告が完了し、恒例の打ち上げ会を3月15日17時には予約した中華料理店で開催することができました。クライアントの皆様のご協力と職員の頑張りに感謝しています。

 私ごとですが、毎朝6時半から近くの公園で行われている太極拳に雨の日以外は休まず20年以上も参加し続けています。おかげさまで今年もインフルエンザにかからなかっただけでなく、この40年以上1日も寝込んだ日はなく、医療費は年間5万円程度で、医療費控除の対象とならないのは有難いのか残念なのか?といったところです。

 申告会場での確定申告の無料相談には、納税の無い方が医療費の領収書をたくさん持参してきて、1時間以上も順番待ちしたあげく、医療費控除による税金の還付の対象とならないと聞いて、「1日仕事を休んできたのに。」とぼやいているのを耳にすることがあります。還付にならないのは同じでも、丈夫な身体に産み育ててくれた両親に感謝するこの頃です。両親が亡くなった年齢はとっくに超えています。

 新年度も職員と共に頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願いします。

真下所長が毎日新聞に 「異文化交流に刺激受け」

毎日新聞で紹介 公認会計士真下和男
『毎日新聞』 2010年2月2日朝刊 「ステキ長生き」の一部抜粋
若者との新たな出会いが若さの秘訣。 交換留学生を物心両面から支援する「東松山ロータリークラブ」に45年間所属し、世界各国の若者と交流してきた。 「留学生は異文化や言葉の壁を乗り越え、一段とたくましくなる。成長著しい若者との会話は刺激的」と話す声に張りがある。
公認会計士として働く傍ら、31歳で同クラブに入会。ホームステイ中の・・・

続きは、左の写真をクリックすると読めます。

 

定休日のお知らせ

真下 和男の著書

電子申告で便利に

ご契約までの流れ

お問い合わせ

提携企業等

真下公認会計士事務所
真下和男税理士事務所
〒355-0028
埼玉県東松山市箭弓町1-17-4
Tel0493-22-2813
Fax0493-22-2815