記帳代行サービス

 通帳のコピーや領収書等の資料を一時お預かりし、事務所スタッフが会計ソフトに入力します。入力が終わり次第、月次試算表・損益推移表・帳簿等の経営に不可欠な管理資料の作成を致します。

記帳代行サービスの概略

 更に、ご要望があればお預かりした資料はファイリング(別途費用)してお返しします。 整理された資料により、税務官による問い合わせに迅速に応える事ができ、心象を大きく左右する事でしょう。

記帳業務をアウトソーシングするメリット

記帳処理の煩わしさから解放され本業に専念できる
記帳を始めると毎日数分、慣れない方だと数十分の時間を費やします。これを月間に換算すると、数時間から十数時間程の時間になります。外部委託すれば、資料をスタッフに渡すだけですので、この時間を本業に割り当てることができます。
記帳処理の品質が向上
記帳に当たり仕訳が分かり辛いものもありますが、専門スタッフに任せることで解放されます。また、処理を担当スタッフ以外に税理士を含む他のスタッフもチェックにあたりますので、法制度に則ったより精度の高い記帳となります。
迅速に経営資料が得られる
専門スタッフですので、迅速に経営資料が得られます。

給与処理代行サービス

 給与計算が大変という方には、給与計算から明細書の作成、源泉税の納付業務の代行を致します。 給与計算の勤怠入力、月次業務、年末調整、その他管理資料作成を代行できます。 また、クラウドシステムを利用し当事務所とインターネットを通してタイムリーに給与資料のやり取りをする事も可能です。

給与処理代行を活用するメリット

最新情報に基づく精度の高い処理
毎年改正される税法や社会保険の変更内容を素早く把握して最新の情報に基づいて処理を行います。
給与担当者の教育は必要なし
担当者に専門知識の教育・講習等は必要ありません。また、担当者が退職しても後任人材の育成は必要ありません。
繁忙期でも増員の必要なし
繁忙期である年末調整の時期等にスタッフの増員等は必要ありません。