保険業務に対する取組について

ポリシイ
  1. 適切なリスク管理と企業の継続的繁栄
  2. 退職金や年金等老後の資金確保
  3. 財務と損金算入の適切なアドバイス
  4. 企業の立場や契約者の立場に十分な配慮と厳格な守秘義務と法規の遵守
保険は、万が一の時の保険金による保障はもちろんのこと、法人では財務強化対策としても利用できます。将来の退職金原資としての活用など、使い方によっては税務メリットがあり、法人の資金対策にも有効です。
個人でも亡くなられた場合の保障はもちろんのこと、ニーズによりガンなどの病気や介護・身体障害になられた場合の保障等をすることもでき、ライフプランにあった保険に加入することをおすすめします。
また、健康状態の告知が必要のない保険もあり、相続税改正により課税強化となった相続対策にも有効です。
法人や個人で無駄なく適切な保険に加入されているか、現状の保険契約の見直しサービスも行っておりますので、お気軽にご相談ください。